種 パクチー・ファラン 家庭菜園 料理 自家製 【メール便可】※ lapaix8 ※

【☆

商品について☆

】 ※メール便発送可(宅配便ご希望は650円※追加料金地域あり※) 〜アジア料理には欠かせない〜 【パクチー・ファラン】 ・2016年『今年の1皿』に決まったパクチー料理。

今はパクチニストと呼ばれるパクチー愛好家になる人も増え続けている程のパクチーブーム。

そんなパクチニストにオススメなのがこの『パクチー・ファラン』です。

・別名はノコギリコリアンダーやロングリーフコリアンダーとも言われています。

・葉は肉厚で一般的なパクチーとは似ていませんし、学名も違いますが、なぜか味はパクチーそのものです。

・小松菜のようにサッと油で炒めても美味しく、肉厚な葉なので歯ごたえも楽しめます。

タイではスープに、ベトナムではフォーの具としてよく使われています。

根も調味料として使えます。

・葉にはカルシウムや鉄、ビタミンA、B1、B2、Cなどの栄養があります。

・栽培も容易でプランターでも栽培可能です。

<品種名>  パクチー・ファラン(Phak chi farang) <和名>   オオバコエンドロ <英名>   Long Leaf Coriander <学名>   Eryngium foetidum <別名>   ノコギリコリアンダー、ノコギリパクチー、ロングリーフコリアンダー、クラントロ、超香草ผักชีฝรั่ง(タイ語)、Mùi tàu(ベトナム語)・・・ <科名>   セリ科エリンジウム属 <耐寒性>  0℃以上(凍らなければ越冬します) <草丈> 30〜40cm <株間> 10〜15cm <種子規格> 1g(約2000粒) <原産地>  タイ ・営利生産者向けに種子の生産販売をしている種苗会社の種子です。

<発芽率>  85%以上 <発芽期間> 2週間以上かかります。

乾かさないように注意してください。

<播き時期> 1:4月中旬から5月下旬       2:9月上旬から10月下旬 *発芽に15℃程必要です。

夜間に温度が下がると発芽が遅れます。

*30℃以上になると発芽率が下がりますので、日中、高温にならないように気を付けてください。

*上記の条件をクリアーすればいつでも播けます。

<収穫時期> 1:6月上旬から7月下旬頃       2:10月上旬から11月下旬頃 <栽培地域> 日本全国 ※袋の裏面にスカルのマークの欄がありますが、種子消毒をした場合に使った薬剤を記載する場所になります。

記載のない場合は種子消毒はされていませんので御安心ください。

※ ※ご不明な点はメールにてお問い合わせくだい。

【☆

在庫について☆

】 ※多店舗での販売もあり在庫更新に多少のずれが生じます。

ご理解ください※【種】 パクチー・ファラン 家庭菜園 料理 自家製 【メール便可】※ lapaix8 ※

  • 商品価格:2,268円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0

家庭菜園 関連ツイート